2012.06.19 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.05.29 Thursday

    昆布と豚ひき肉の炒め物

    0
      昆布と豚肉の炒め物
      公開家計簿WAKABA2008年5月29日の晩ご飯より
      <生昆布と豚ひき肉の炒め煮>
       【材料】
        生昆布(細く切ってあるもの) 1パック(200g程度)
        豚ひき肉 150g
        しめじ 1/2パック
        ごま油 大1
        A(砂糖 大2、しょうゆ 大3、みりん 大1、酒 大3)

       【作り方】
        1.生昆布はさっと洗って適当な長さに切る。
          シメジは根元を切り落として房ごとに分けておく。
        2.フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉を炒める。
          豚ひき肉がポロポロになったらシメジを入れて炒める。
          シメジに火が通ったら昆布を加えて、さらに炒める。
          昆布と油がなじんだら、いったん火を止めてAを加え、
          強火で水分が少なくなるまで炒めあわせる。

      ■ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです■
         blogランキング(料理部門)
         レシピブログランキング
         にほんブログ村 料理ブログ

       メインサイトはこちら
       レシピの他に家計簿や株取引の記録などを公開しています

         公開家計簿 WAKABA

      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
      2008.05.16 Friday

      昆布と豚肉の炒め煮

      0
        昆布と豚肉の炒め物
        公開家計簿WAKABA2008年5月16日の晩ご飯より
        <生昆布と豚肉の炒め煮>
         【材料】
          生昆布(細く切ってあるもの) 1パック(200g程度)
          豚薄切り肉 150g
          ごま油 大1
          A(砂糖 大2、しょうゆ 大3、みりん 大1)

         【作り方】
          1.生昆布と豚肉は適当な長さに切る。
          2.フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。
            豚肉の色が変わったら昆布を加えて更に炒める。
            昆布と油がなじんだら、いったん火を止めてAを加え、
            強火で炒めあわせる。

        ■ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです■
           blogランキング(料理部門)
           レシピブログランキング
           にほんブログ村 料理ブログ

         メインサイトはこちら
         レシピの他に家計簿や株取引の記録などを公開しています

           公開家計簿 WAKABA

        JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
        2008.05.11 Sunday

        昆布と油揚げの炒め物

        0
          生昆布豚肉炒め
          公開家計簿WAKABA2008年5月11日の晩ご飯より
          <生昆布と油揚げの炒め煮>
           【材料】
            生昆布(細く切ってあるもの) 1パック(200g程度)
            油揚げ 2枚
            ごま油 大1
            A(薄めのだし汁 300cc、酒 大3、砂糖 大3、しょうゆ 大4、みりん 大2)

           【作り方】
            1.生昆布は適当な長さに切る。
              油揚げは熱湯をかけて余計な油を抜き、8等分に切る。
            2.フライパンにごま油を熱し、油揚げと昆布をざっと炒める。
              昆布と油がなじんだらAを加えて弱火にし、汁気がなくなるまで煮る。

          ■ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです■
             blogランキング(料理部門)
             レシピブログランキング
             にほんブログ村 料理ブログ

           メインサイトはこちら
           レシピの他に家計簿や株取引の記録などを公開しています

             公開家計簿 WAKABA

          JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
          2008.03.14 Friday

          ハチミツ大根

          0
            ハチミツ大根
            公開家計簿WAKABA2008年3月14日の晩ご飯より

            <ハチミツ大根>
            ・風で咳が止まらなくなったため、薬代わりに食べました。
             意外と美味しいです。
             【材料】
               大根 適量
               ハチミツ 適量

             【作り方】
               1.大根は皮をむいて薄くいちょう切りにする。
                 大根がつかるくらいのハチミツに漬けて半日置く。

            ・大根をサイコロ状に切ってもいいのですが、手早く作りたいときは
             薄切りが一番です。
            ・今回はゆずの入ったハチミツで作りました。

            ■ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです■
               blogランキング(料理部門)
               レシピブログランキング
               にほんブログ村 料理ブログ

             メインサイトはこちら
             レシピの他に家計簿や株取引の記録などを公開しています

               公開家計簿 WAKABA
            JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
            2008.01.20 Sunday

            玉コンニャクの煮物

            0
              タマコンニャクの煮物
              公開家計簿WAKABA2008年1月20日の晩ご飯より

              <玉こんにゃくの煮物・圧力鍋>
               【材料】
                鶏もも肉 1枚
                にんじん 1/2本
                玉こんにゃく 1袋
                ゴボウ 1本弱
                しいたけ(できれば干ししいたけ) 3枚
                タケノコの水煮
                レンコン 100g
                サトイモ 4個
                インゲン 5,6本
                A(だし汁 500cc、酒 大3、砂糖 大1、しょうゆ 大3、みりん 大4)

               ・具は全種類入れなくても、もちろんOK
                (私なんか種類も量もいつも適当です)

               【作り方】
                1.鶏肉は一口大に切る。
                  ニンジンは乱切りにする。
                  こんにゃくは表面に斜めに浅く切れ目を入れてから手でちぎり、
                  熱湯で3分ゆでて臭みを抜く。
                  ゴボウは皮を薄くむいて乱切りにして水につける。(アクを抜く)
                  しいたけは4等分程度に切る。
                  タケノコは乱切りにする。
                  レンコンは乱切りにしてから薄い酢水につける。
                  サトイモは皮をむいて一口大に切る。
                  インゲンは塩水でさっとゆで、適当な大きさに切る。
                  ……とりあえず同じくらいの大きさにそろえて切れば大丈夫。
                2.フライパンに油を熱し、鶏肉を炒める。
                  鶏肉の色が変わったら、インゲン以外の野菜を入れてさっと炒める。
                3.2.を圧力鍋に移し、Aを加えて煮立てる。
                  アクが出てくるのでおたまで取り除く。
                4.圧力鍋のふたをし、4分加圧する。
                  そのまま圧が抜けるまで放置する。
                  食べる直前にインゲンを散らす。

              ・圧力鍋を使わない場合は、煮汁を減らして(材料がひたひたになるくらいに
               加えればOK)、材料がやわらかくなるまで落としぶたをして煮れば大丈夫です。
               (20〜30分も煮れば十分だと思います。)

              ■ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです■
                 blogランキング(料理部門)
                 レシピブログランキング
                 にほんブログ村 料理ブログ

               メインサイトはこちら
               レシピの他に家計簿や株取引の記録などを公開しています

                 公開家計簿 WAKABA
              JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


              2007.11.04 Sunday

              はんぺんのバター焼き

              0
                はんぺんバター焼き
                公開家計簿WAKABA2007年10月12日の晩ご飯より

                <はんぺんのバター焼き>
                 【材料】
                   はんぺん 2枚
                   バター 大1

                 【作り方】
                  1.フライパンにバターを熱し、はんぺんの両面をキツネ色に焼く。
                  2.食べやすい大きさに切る。

                はんぺんはあっという間に焦げ色がつくので注意。

                ■ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです■
                  blogランキング(料理部門)
                  レシピブログランキング
                  にほんブログ村 料理ブログ

                 メインサイトはこちら
                 レシピの他に家計簿や株取引の記録などを公開しています

                  公開家計簿 WAKABA
                JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


                2007.09.11 Tuesday

                牛脂が当選!

                0
                  レシピブログさんのイベントで、『松阪牛ステーキ.com』さんの「A5ランクの松阪牛 牛脂」が当選しました!
                  http://www.matsuzaka-steak.com/connection/post_34.html

                  牛脂

                  松坂牛かぁ〜、恥ずかしながら生まれてこの方口にしたことはないですあせあせ
                  美味しいんだろうなぁ。
                  今年の結婚記念日に奮発して仙台牛のコースを食べに行ったのだけど、あまりに美味しくて目からウロコが落ちたもの。
                  それまでは「お肉は脂が多いからイヤ」と思い込んでいた自分が恥ずかしかったよ。
                  美味しいお肉は脂も美味しいんですよね。

                  普段食べているお肉の脂身は、常温でも微妙に硬いですよね。
                  例えるならろうそく……みたいな感じ?

                  でも、この脂身は常温にすると溶けるんじゃないかと心配するくらいにやわらかくなります……まるでゼリーのようです。

                  早速この脂身でチャーハンを作ってみました。
                  チャーハン
                  材料は「脂身・ご飯・卵・塩コショウ」だけ。
                  余計なものは入れないほうがいいかな?と思ったので、あくまでもシンプルに。

                  下準備
                    ・脂身を細かく切る
                    ・卵を常温に戻し、ときほぐしておく
                    ・ご飯は70℃程度に温めておく
                    分量は 脂身大さじ1〜2、卵1個、ご飯 お茶碗1前半……くらいかな。
                  1.まず脂身をフライパンで熱します(弱火)
                  2.脂身から脂をじっくり出し、脂身がこんがりするくらいに熱します。
                    脂身から出た脂で、脂身を揚げるような感じです。
                  3.火を強火にして、ご飯をフライパンに入れ、一呼吸置いて卵を入れます。
                    (ご飯の上に卵をバシャっとかけてOK)
                    木じゃくしで一気にかき混ぜます。
                    塩コショウは最後に入れます。

                  ご飯を混ぜるのは強火で一気に!が鉄則です。
                  フライパンの温度が下がると水分が蒸発せずにベチャッとするので、常に強火にするのが吉。
                  そうすればお店で食べるようなパラパラのチャーハンになりますよ〜。

                  具が卵だけなのになんでこんなに美味しいんだろう、と思うくらい美味しかったです。
                  一緒に食べたダンナも、
                  「今日のチャーハン何か美味しい」
                  と褒めてくれました。

                  まだ脂身はたくさんあるから、野菜炒めなんかも作ってみようかな〜

                  【追記】
                  松坂牛.comさんから「牛脂マイスター」の称号を頂きました(笑)
                  牛脂マイスター認定
                  2007.06.15 Friday

                  丸美屋「七味芳香」の「麻婆茄子」お試し

                  0
                    レシピブログのキャンペーンで、丸美屋の「七味芳香」セットが当たりました!
                    麻婆なす

                    今回は麻婆ナスを作りました。
                    麻婆ナス
                    もちろんナス・肉・ネギは自分で用意します。
                    こういう総合調味料?というか「○○の元」系のレトルト商品は美味しくないというイメージがあったため(それに高いし)買ったことがなかったのですが、そんなイメージを払拭するくらい美味しかったです。
                     
                    これって店頭でいくら位するんだろ、行きつけのスーパーには売ってないんですよね……
                    似たような商品が200円前後だったから、コレもそれくらいなのかな?

                    夕飯を作るのが億劫な時のために、1個か2個常備しておこうと思いました。

                    さて、ここからはレシピブログのアンケートです。

                    丸美屋さんの「七味芳香 大人の中華」モニターアンケート♪ by レシピブログ 
                    http://www.recipe-blog.jp/special/2007/05/50.html

                    【1】麻婆豆腐の素<中辛>、
                    麻婆豆腐の素<辛口>、
                    麻婆茄子の素<中辛>。
                       どれが一番気に入った?

                       →麻婆ナスかな、コクがあって辛すぎず程よい味でした。

                    【2】「七味芳香 大人の中華」シリーズの“オトナ度”、
                    あなたが思うに星いくつ?(★は最高5つまで♪)
                       
                       →★★★★★
                        予想以上に本格的な味でびっくりしました。
                        昔食べたレトルト系の麻婆豆腐って、甘くて不味かった気がするけどなぁ
                        レトルト食品の技術も進んでいるんですね。

                    【3】“七つの味”(※)のどれもが、味わいの欠かせない要素になって
                    いる「七味芳香 大人の中華」シリーズ!
                     (※)詳しくはコチラ>>http://www.recipe-blog.jp/special/2007/05/50.html
                       さて、あなたが、
                       「自分にとって欠かせないなぁ」と思う大事なもの、
                       上から7つ、教えてください!(照れずに!^^)

                       急に7個も思いつかないけど……
                       1.夫
                          私のある意味変態的な嗜好を理解してくれるフトコロの広い人です(汗)
                       2.ちゃげあす
                          実家に住んでいる2頭のワンコ(「ちゃげ♂」と「あすか♀」)
                          私の愚痴を黙って聞いてくれる。
                       3.ボーっとする時間
                          傍からは「何も考えてないなコイツ」と思われてると思いますが、
                          やっぱり何も考えてなかったりします。
                       4.思い出
                          つらいことも嬉しいことも色々と
                       5.2ちゃんねる
                          知り合いが誰もいない引越し先で、緊急に病院にかかる必要があった時、
                          色々と相談に乗ってもらいました。ありがとう。
                    レシピを調べたり、新しく買いたい電化製品のことなんかも調べてます。
                       6.パソコン
                          パソコンのおかげで料理が出来るようになったようなもの
                       7.本
                          買い出すときりがない……捨てたり売ったりはしない性質なので、
                          たまる一方だよ。
                          専用の図書室欲しい……

                    以上です〜

                    丸美屋さん、レシピブログさん、ご馳走様でした豚
                    2007.06.04 Monday

                    丸美屋さんの麻婆豆腐

                    0
                      レシピブログのモニター応募で、丸美屋さんの中華セットが当たりました。
                      内容は「麻婆豆腐の素<中辛>、<辛口>、麻婆茄子の素<中辛>」の3種類です。
                      辛口

                      麻婆豆腐や麻婆ナスって、一から作ると意外と面倒なんですよね。
                      ひき肉や豆板醤ってじっくり炒めないとなかなかいい味になってくれないし。

                      でもレトルト品って甘口のものが多くて物足りなくて……
                      だから今までは面倒だな〜と思いながらも自分で調味料から作ってました。

                      今回頂いたのは、そんな「レトルト」のイメージがひっくり返るくらい本格的な味でびっくりです。
                      辛口2
                      写真の麻婆豆腐は辛口なのだけど、かなりピリッとした辛味が後を引く美味しさです。
                      同じく中辛も試してみたけど、私は辛い方が好きかな……
                      でもかなり辛いので小さいお子さんには不向きかも。
                      レトルト品って今まで心のどこかで馬鹿にしていたけど、なかなか侮れないな……と思いました。

                      なんといっても手軽に作れるので、時間がない時や、夕飯を手抜きしたいときにいくつかストックしておくのにおススメです。

                      残る2つの商品も近々作ってみます〜
                      今回は説明書きに忠実に作ってみたけど、次はちょっとアレンジして作ってみようかな。


                      七味芳香 大人の中華”モニター参加中!

                      2007.06.04 Monday

                      甘さ控えめ大人の甘酒

                      0
                        レシピブログのモニター応募で、『白鹿』さんの「吟醸酒酒粕」が当たりました!
                        しかも300g×2袋と言う大盤振る舞いで。
                        レシピブログはこちら

                        酒かす 酒粕
                        袋の口がチャックになっていて保存もしやすく、使う側のことをよく考えてくれた商品です。
                        パッケージを開けると、ふんわりと甘い香りがして幸せな気分になります。

                        酒かすといったらまずコレを作らなきゃ始まりません!
                        甘さ控えめ、大人の甘酒です。
                        酒粕はあらかじめ使いやすいペースト状になっているので、少量の使用も簡単。
                        スプーン必要なだけ取り出せて使えるので、気軽に酒粕が使えます。

                        まずは甘酒を1人分作ってみました。
                        甘酒

                        甘さ控えめ、大人の甘酒
                        【分量】
                          酒粕 50g
                          水 160cc
                          砂糖 小1(好みで調節してくださいね)
                          塩 少々(ほんの一つまみでOK)

                        【作り方】
                          1.鍋に酒粕と水を入れて弱火にかけ、泡だて器などでよく混ぜます。
                          2.1.に砂糖と塩を入れてほんの少し煮立てます。
                            (煮立てすぎると風味が飛ぶので、ほんの少しだけ煮立ててください)
                            好みでおろししょうがを加えてもOK、体が温まります。

                        暖かいまま飲んでも体がポカポカして美味しいのですが、氷を浮かべてアイスにしても美味しいんですよね〜

                        凍らせてシャーベット状にしてもいけます。お試しあれ。

                        この酒粕、とても味がいいので他にどんな料理を作るか迷います。
                        レシピブログさん、ありがとうございました、大事に使わせていただきます。

                        私の酒かすレシピはこちら
                        ・甘さ控えめ大人の甘酒
                        ・昔ながらの鮭の粕汁
                        ・ずんだ酒蒸しまんじゅう
                        ・もっちり酒かすクッキー


                        白鹿 「酒かす」レシピに参加中♪
                        このサイトについて

                        写真の練習を兼ねた食事日記
                        レシピはこちら(公開家計簿WAKABA)で公開しています。


                        【カメラについて】
                        PanasonicのLUMIX GX1・時々GF1とLX3
                        (2010年以前の写真についてはコダックのコンデジで撮影しています)


                        【レンズについて】
                        SUMMILUX 25mm/F1.4
                        最近の晩ご飯はほとんどこれです。
                        明るいレンズなので暗い室内でも手持ちで撮れますが、あまりにも明るすぎて晴れた屋外で開放にする時はNDフィルター必須。

                        LUMIX G 20mm/F1.7
                        25mmを買ってから出番が減ってしまったけど、スッキリシャープに映るし何よりコンパクトだから手放せないでいます。
                        GF1についてきたキットレンズで愛着があるし。
                        屋外のスナップに使うことが多いです。
                        MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8
                        思い切って買ってしまったマクロレンズ。
                        目で見えない世界が撮影できて、写真が楽しくなりました。

                        単焦点大好きです。
                        Jpegで撮りっぱなし、基本的にリサイズのみです。

                        メインサイト
                        公開家計簿WAKABA
                        Profile
                        Search this site.
                        楽天
                                        
                        Calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        ランキングに参加しています
                        レシピブログ

                        ブログランキング 人気ブログランキングへ

                        にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログへ
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Links
                                        
                        PR
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM